就職の赤本(2009年度版)

求人

最近

最近、求人が増えてきたような気がする、

まあ、あんまり関係ないのだけれど。。

でも、景気のいいときの就職って、うらやましいような気がする。

いつも最低のときだったので。。。

求人

会社の倒産

様々なところで会社の倒産や統合などが聞かれます。あの会社とあの会社がまさかの合併。話も最近では別段珍しいことではなくなってきましたが、簡単に倒産、合併と言ってもその裏にも様々な人達の様々な思いがあります。会社での職が決まっている人や倒産でもその先には一応普段の生活をやっていくための職がある方ならまだいいですが、失職してから次の仕事がない人は大げさに言えば次の日から路頭に迷うことになってしまいます。倒産以外にも、不景気な世の中で転職する方の退職など一時的やそうでないにしろ失職する方が増えていますがそんな失職した方々が行くところがハローワークです。ハローワークなんだが横文字で聞くと少し楽しい場所なんじゃないかっていう感じもしないこともないですが、職業安定所。失業保険と聞くと中にはそんな保険払っている覚えはないけど・・・・という中にはいらっしゃると思いますが、たいていの場合は会社が給料のほうから自動引き落としになっており知らないうちに払っているとなっています。失業してる間、次の仕事を見つけるまでの間、収入がないんじゃ生活をやっていけないので、次の仕事を見つけるまでにというお金なんですが、この失業保険誰でも同じように貰えるわけではありません。条件がんです。転職等でない限り、望んで失職する方はいないと思いますが、もしものために、制度として知識としてハローワーク、職業安定所について知っておくことは大事なことかもしれませんね。


求人案内とは!

求人

パートとアルバイト

パートとアルバイトの違いはどこか?普段アルバイトをしているとそんなことを考えたりします。違いはすかね。ですが、アルバイトはパートというのは主夫や主婦の方々が働く場合にあてる言葉であり、呼び方の違いのみで違いはないと思っていました。調べてみると様々なことが書いてあり、違いというものも存在しました。アルバイトというのは、短期間労働のことを指すのに対して、パートというのは短時間労働を指すのだそうです。パートというのは、学校を卒業していて社会に出てる方が対象なようです。というアルバイトは学生、パートは社会人という認識は間違ってなかったんです。このようにニュアンスによって使い分けられているアルバイトとパートという言葉ですが、1つだけ大きな違いがあります。パートの方の場合は有給などが正社員の方と同じように与えられます。時間が短いことからパートの方は短時間労働に分けられるのですね。それに対してアルバイトの方は一定の条件を満たさない場合、待遇は受けられないこととなります。パートの方がどのような保険を受けているかというと、主に次の2つになります。違いもなく、またあまり気にしなくてもいい部分ではありますが、アルバイトをするのであればパートとの違いも1つ頭に入れておいてもいいのではないでしょうか。


求人案内とは!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。